読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なみだをどれだけながせばいいの。

snow flower ヅカ 見てきた。

 雪組ムラ千秋楽見に行ってまいりました。とにかくずっと泣いてた。OPの桂さんご登場からもう泣いてた。なんかもう、実感があるのかないのかわからないけど、本当にせしこちゃんもきんぐさんも見れなくなるの?ってよくわかんないけどここからいなくなるのはさびしいのにあまりにもお二人とも輝いていらして必死に目に焼き付けてきました。
 2幕のショー部分はもう見ていたのか見ていなかったのか。涙の膜の向こうに輝くスター様がいらっしゃったの。(重症)きんぐさんのフェロモンスターっぷりがひどかった!うちのご贔屓をまさかわたしが見ないだなんて!!!!
 しかしきんぐさんのご挨拶のしあわせになれましたってすごい殺し文句というか、そう言われたらファンはやりきったように思える気がしてなんて素敵なスター様なの!ってまた泣くし←


 とにかく泣いて、新幹線乗って、帰宅してスカステで録画しておいたA-EN ARTHUR verファーストラン見て萌え滾って、浮沈の激しい1日を過ごした後。
 社会復帰した火曜日。

 花組集合日。

 ぴーちゃん退団(絶句)

 あらゆる方面から心配されるも、正直自分でもよく耐えたなっていうか仕事中なんで耐え切ったけど、息してない、みたいな。
 ほんとは薄々気付いてたのに目を逸らそうとしていたのかもしれません。新源氏/Melodiaのときに割とマイティとの並びで使われていて、自分は2人とも大好きだから眼福!と思って喜んでいたけれど、あげられた結果とさげられた結果っていうのは感じてた。けどまだそこにいてくださると思ったんです。
 なぜかというと、FOR THE PEOPLEの演技があまりに素敵で。あんなにじっと主役を支えるしっかりとした演技ができる方なんてそうそういない。その実力を発揮していかれるスターさんなんだろうなって。
 なんて都合のいい思い込みだったことか。

 きんぐさんを見送って、まさこさんを見送って、ぴーちゃんを見送る。大劇場作品がなんだか3作寂しいけど全力で通わざるを得ない。
 今年はなんて年なんでしょうか。年末まで耐えられるのかな。