読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トキエンタテインメントイベント Viva La Revolution 大阪

見てきた。
予定が色々変更になってトキチャン先行締め切り直前で日程が空いて行けることになって申し込んでしまった大阪トキイベ Viva La Revolution

た、楽しかったー!!!
抜けはあると思いますが覚えてるとこ列挙。

一部の高崎翔太BDイベ。
翔太脚本のショートストーリーというかコント?w たかさちゃんがかーわーいーいーーーー。ロリッぽいピンクワンピのサイドファスナーが閉じ切らないのもかわいい。細い細いと思っていてもやっぱ男性体格。ヲタっぽい格好をしても無駄にスタイルの良いばばりょに、やけにかわいいあらまっきー!そしてダボダボなスーツでも色気が溢れる翔さん……。台本入ってなくてちょいちょい確認しながら進めるのもご愛嬌。むしろそれがかわいい!!
高崎翔太ファン100人に聞きました。翔太の靴のサイズが24.5(しかも足袋だと23.5)っていうのにびっくり!ちっちゃ!!女子Lサイズやん。少数回答の中にペットボトルサイズって書かれててステージ上で実際に翔太の足と比べたらほんとにペットボトルサイズでびっくり。なんなのそのサイズ感覚。あと翔太がどんな芸能人に似てるかっていうQでばばりょが前田美波里様に似てるって言ってたのに驚いたけど確かにってなったなー。お客さんの回答で河原田巧也氏に似てるって言われてたのは納得。テニミュのバクステで何回か見間違えてますw
高崎翔太への手紙。まさかの3名が各々手紙を本当に書いてくるというサプライズ。ばばりょがなぜか宛先を間違えて封筒に記載してしまい馬場良馬宛になってたり。読み上げはばばりょ→あらまっきー→とみしょの順。しかも読み終えた後ちゃんと並んで翔太に渡しててかわいいったら。
シークレットハンサム。ぎゃー!!トキイベであるとは思ってなかった!!iPhone6に替えててよかった!!空き容量もがっつりあったから連写しまくってきました。後から確認したらなんと一番の推しであるはずのばばりょより翔さんの方が枚数撮っててやっぱりなというか目が奪われるってそーゆーことよねと認めるしかなかった。
演舞。あらまっきーがとにかくうつくしい!彼が本気で舞ってるとこ見てみたいってなった。とみしょと翔太は割と振りが入ってたのにばばりょびっくりするほど一部は振りが入ってなかった。まぁご本人苦手意識もあるんだろうけど。最後の扇子を上に投げてキャッチの流れで翔太が取りこぼす。4人揃いの浴衣を着て出てきて眼福。しかしサイズが同じみたいでばばりょはひとり明らかに丈が足りない。でも着姿は割ときれい。着付けてもらってるからか和物で浴衣を着たせいか?翔太がひとり帯位置高くてバランスが少しおかしかったのよねぇ。
サインボール投げ個数はほぼ全員分でもまぁガツガツいく子が複数個取るだろうし実際そうだったし、ガツガツ行くほどのテンションでなかったので傍観。でも取れちゃったけど、周囲にファンの方がいらしたので譲ってしまった。
最後のご挨拶。あらまっきー→ばばりょ→翔さん→翔太の順なのだけど、次の人に振る前にかならずあらまっきーが呼ばれてちゃんと反応して挨拶の触りだけはやるあらまっきーがすばらしい。間もいいんだよなー。

一部・二部の間はタリーズに避難。並んで待つ体力も気力もない。としだからな!ホール前にずっと並んでるのはほんと尊敬する。開場時間に並び始めても充分というか、帰りを急いでたわけでもないし*1チェキ待ちの時間も色々楽しめるので整理番号遅め狙いでいきました。外に並びに行くとドアの脇に社長がなにをするでもなく?列の様子見なのかな?立ってました。

開場後チェキ券購入で並んでる時間にパンダ着ぐるみのあらまっきー練り歩き。後ろにビデオカメラを回す翔さんとiPhoneを構えるばばりょを従えて。トキイベ会議ニコ生で言ってたから知ってたけどあらまっきーがんばって!手を引かれて練り歩きする姿がかわいらしい。帰りは着ぐるみのアタマを外して歩いてました。帰りはなぜかばばりょの手にビデオカメラ。翔さんの後頭部を上から狙って楽しそうw あらまっきーパンダとは行きも帰りもハイタッチできてうれしかった!
ちなみに二部で社長から発表がありましたが、東京は社長の指名で翔さんとばばりょが練り歩き担当。ひろやくんに交渉してもよいとのお言葉。着ぐるみ一着しかないからどうする?の流れで、二人で入る?と言ってみたり、翔さん気ぃつかいやさんっぷり発揮で顔と胴体別々にきたらどうかとご提案。ばばりょはブルーに誇りがあるだろうから翔さんの戦隊衣装貸すよっておっしゃってたから、身体翔さん・顔ばばりょ担当なんだろうか。最後に二人でやってたらひろやくん説得に失敗したと思ってくださいって言ってましたが、ひろやくんならなんとかなるというかなんとかしてくれそうだなって。

さて二部。
とにかくやってみよう。お題に沿ってとにかくやり続けるコーナー。椅子取りゲーム。椅子が出てくる前にやり始める俳優陣がかわいらしい。そして椅子が出てきてからも4人で1つの椅子なのでわちゃわちゃっぷりがほんとかわいい。そして曲が止まるや否や丁度いい位置だったあらまっきーが座ろうとするのに颯爽と椅子を取り上げて上手端に置き直して優雅に座る翔太。椅子を取られてこけちゃうあらまっきー。その挙動がおかしくて笑っちゃうばばりょ。下手舞台脇から別の椅子を持ってきて座っちゃう翔さん。四者四様。輪投げ。フラフープを使った人間輪投げ。なぜかチーム特撮とチーム薄桜鬼対決に。最初はあらまっきーが華麗に決めてチーム薄桜鬼の勝ちかと思いきや、くやしがった翔さんが的役を買って出てばばりょが投げたのを自分から取りにいったのがかわいかった。コント。とみしょばばりょコンビ。なぜかあおむし。あおむし交換。とにかくあおむししか覚えてない。しょーたあらまっきーコンビ。出が完全にお笑いコンビのそれ。詳細は忘れたけどお寿司屋さんで雨が降っちゃう展開をあらまっきーがうまくまとめたような気がする。翔さんが振ったお題の単語がなんの意味だったのか自分にはわかってなくてシュールな感じだった。とにかく休憩。物販のタオルとミネラルウォーターが配られて舞台上でくつろぐ俳優陣。なぜか腕立てを始める翔さん。みんなタオルで汗を拭おうとするんだけど、ばばりょが吸水性を試そうとしてタオルにペットボトルの水をかけてみるのだけどはじいちゃったみたいで撥水加工か?と騒然としていた。まぁおろしたてのタオルは水吸いにくいよねって思ったけど。一回洗濯した後はちゃんとなるイメージ。improvisation。言い方を変えてみたけどエチュードです。お題振りでまさかの映像で大ちゃん登場。まさかのまさかでカメラがひいた背景にまおミュのポスター・フライヤー貼られてるのが見えて収録が18のトリゾ開始前っていう。少し押さえ気味に撮ってるのはスタジオの同じ空間に撮ってることに気づいてないけどばばりょがいるからとの大ちゃん談。しかも大ちゃんが話してる間にしっかりと映像下段に逆転裁判と1789の宣伝入りで、俳優陣番宣じゃねーかと文句を(笑)。床に撒かれた紙に書かれた単語を織り込んで進めていくかたち。一回目が卓球部設定。入部希望者翔さん先輩役翔太あらまっきー、顧問役ばばりょ。お題のせいで入部希望翔さんに付けられたあだ名が白アリ。二回目は天の声役の少年社中メンバー太郎さんとちょうど別件で大阪に来ててお手伝いをしてくれた方(お名前失念しましたすみません)をゲストに特撮スタジオテーマ。あらまっきーが特撮出演を志望してる役者役。ばばりょが馬戦隊とか言われててうけたw 変身シーンがサーデラ清水さんの馬面ポーズに似せてるしw あらまっきーが戦隊の何色になりたいかと問われてまさかの黄土色とお返事を。しかも開いたお題に書かれていたせいで必殺技が盗撮にw 太郎さんが見せたお手本はあざやかだったんだけど、あらまっきーの動きがシュール。そしてお題に書かれた西明石が読めなくてフリーズする翔太。かっ、かわいいっっっ。読めない翔太を華麗にフォローする翔さんが素晴らしい。
トキチャンの番組を生でやってみよう。まずばばりょUMA'Sキッチン。カップ麺にちょい足しメニュー。スーパーカップのアイス、プリン、シュークリーム、あとひとつなんだっけか。あ、ピーナツバター。4つあったんですよ。翔太がプリンを選択、シュークリームを翔さん、ピーナツバターをばばりょ、スーパーカップあらまっきー。なんとなく全部ハズレだったっぽいww ラーメンがダメな翔さんのためにフリスクが置いてあるやさしさ。
道教室。創作漢字の読み方あてクイズ。客席正解者には書いた紙をプレゼント。マジ、おやすみ、オセロの三題だったはず。お題をスクリーンに映すのだけれど、画像切り替えの合間に一部と二部の合間の休憩してる翔太の写真が挟み込んであって楽しい。対応早いなぁ。
高崎クリニック。ちゃんと眼鏡に白衣装着。最近舞台が重なると台詞が入りにくくなったという翔さんのお悩みを4コマで解決する高崎画伯。書いた四枚を四人で並べて持って客席に見せて高崎先生の診断を見せるという流れが、絵も相変わらずだが字が読めないと他の俳優陣からクレームを受けて翔太が読み上げるかたちに。
演舞。一部より振りが安定していた。というか明らかに振りが入っていて決めるところを決める動きになっていたばばりょ。二部は最後の扇子を上に投げ→キャッチをあらまっきーが失敗してしまいがっくりしていた姿がこれまたかわいらしい。
カラーボール。これまた一部と同様。客席の狂乱を眺めておりましたら飛んできて超焦って弾いてしまった。
最後の挨拶あらまっきー→ばばりょ→翔さん→翔太の順で。しかし二部も次の人に振る前にかならずあらまっきーの名が呼ばれてしっかり挨拶の触りをやるあらまっきーの反射神経のすばらしさよ。そして、最後に〆の挨拶をと言われてもせっかくのバースデーなのにしまらない翔太。すっごい翔太らしいと思ってしまった。

チェキは2回ともばばりょで。翔さんと迷ったんだけど大阪は制限がないので先にばばりょと撮っておこうかなって*2。東京では翔さんと撮りたいなぁ。
一部のチェキは翔太シートについてくるチェキはなんと楽屋で撮影。他の三人がステージ上で、上手からばばりょ、翔さん、あらまっきー。整理番号の進み方からしてばばりょの捌きが早めなんだけどそれでも出てる枚数が多いから最後ばばりょのみ居残り形式。
二部のチェキは4人とも舞台上でだったのだけどスペースの問題と整理券の出た枚数の問題とであらまっきーとばばりょは一カ所。翔太と翔さんで一カ所。最初に翔太のチェキをやっていたので翔さんがパーテションの裏側客席に見える方に出てきてくださってお客さんの案内のお手伝いやいろいろしてくださってそれを眺めるのも嬉しかった。
あらまっきーもばばりょほどではないにしろ結構枚数出ててもうなんかほとんどトキ所属みたいになっちゃってるよなーって。前の事務所出てからのみそぎ期間ではないけどしばらくしたら所属になるのかな。どうなのかな。

*1:帰りの新幹線とかね・後の予定はあったけど柔軟な感じで組んでた

*2:大阪一部ではのあのキャパでしかも翔太シート設定があるのにばばりょチェキ90枚近く出てたんで思わず東京の制限枚数では不安になったんですよ